Top > 伊勢崎オートレース場について

伊勢崎オートレース場について

なりたい!!オートレーサー

 

群馬県伊勢崎市にもオートレースを行う会場があり、名前は伊勢崎オートレース場となっていて、他の地域にも同じようにオートレース場があり、船橋市、川口市、浜松市が特に会場として知られています。

もともと伊勢崎オートレース場は、大井競馬場の敷地内に存在していた、1973年の3月に廃止された、大井オートレース場の代替として設置されたということが知られています。

伊勢崎オートレース場は、この土地と施設は大井競馬の施設を所有している東京都競馬株式会社の所有となっており、伊勢崎市が伊勢崎オートレース場を借りてレースを行うといった、特殊形態になります。

ナイターがオートレースで初めて行われたのは、伊勢崎オートレース場が初めてで、このことからもオートレースファンの多くの人にはしられていますので伊勢崎オートレース場の知名度がこのことからも分かります。

また入場料が2007年10月から無料でもあり、全国のレース場では伊勢崎オートレース場が初めてなのでこのことからも知られています。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
伊勢崎オートレース場について(2009年8月 7日)
伊勢崎オートレース場のナイターについて(2009年8月 7日)
伊勢崎オートレース場の売店について(2009年8月 7日)
伊勢崎オートレース場へのアクセス(2009年8月 7日)
伊勢崎オートレース場のホームページ(2009年8月 7日)